FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べる仙茶

皆さん、お茶の起源を知っていますか?

お茶のルーツはお隣の中国で、
紀元後770年頃に書かれた『茶経』という本に、
神農という人がお茶を解毒のために飲みだした事が
始まりとされています

日本には平安時代の初期に伝わります
当初、お茶は朝廷の貴族だけが飲める超高級品でした

それが一般的に普及するきっかけとなったのは
栄西という僧が、将軍の源実朝に対して
胃潰瘍の治療に『抹茶療法』を施した事でした

この出来事をきっかけに、
当時、急速に力を持ち始めていた武士達の間にお茶が知れ渡り、
お茶が急速に栽培され始める事になります


お茶の起源を紐解き、
最も体に良いとされる方法を追求した商品が
『食べる仙茶』です

食べる仙茶_1

そうです、上記の栄西禅師が行った療法の通り、
中国から薬草として日本に伝わった当時から江戸時代までは、
お茶は粉末にして飲む(食べる)方法が一般的でした

食べる仙茶_4

食べる仙茶は
抹茶を挽く石臼(いしうす)で『煎茶』を挽いてパウダー状にし、
お湯、または水で溶かして召し上がって頂きます

食べる仙茶


煎茶をただ石臼で挽いているだけではありません
ほんの少量の玄米を加え、もう1つお教えできない企業秘密が


【食べ方】
・お湯の場合
 200ccのお湯に、食べる仙茶1g弱

・お水の場合
 500ccの水に、食べる仙茶3g弱

食べる仙茶_3

食べる仙茶_2

大変、経済的なんです!
急須も不要です
香り良く、濃く、苦み渋みもなく、茶殻も出ません
また、ご覧の通りダマも出来にくい (これは2つめの企業秘密)

食べる仙茶_5

食べる仙茶は料理屋さんのお客様も多くいらっしゃいます
ありがたい事に、焼酎のお茶割りなどでメニューにお出し頂いています
健康に良く、急須不要で早く出せ、かつ茶殻もでない
ぜひ、お試しください

商品の購入はこちら--->オンラインショップにて承ります


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://masudaen.blog.fc2.com/tb.php/18-3e69d43d

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

masudaen1927

Author:masudaen1927
東京都の下町、荒川区でお茶屋を営んでいる増田園からの日記です。

Japanese Green Tea Shop in Tokyo. Owner's finely selected Shizuoka Brand high quality Tea with unique wrapping package designed by Keisuke Serizawa, Japanese textile designer.

店のホームページはここをクリック

オンラインショップはここをクリック

facebookはここをクリック

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。