FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶葉が火傷する!?

皆さん、お茶を淹れる時
お湯の温度をどれくらいにして淹れていますか?

新茶20130429

先日、増田園でお茶の淹れ方教室を開催した時に
同じ茶葉を95度と85度のポットのお湯で淹れて皆さんに試飲して頂いた際に
大きな味の違いに皆さんビックリしていました



IMG_9774.jpg

特に高級な茶葉ほど赤ちゃんの肌のようにデリケートなため
あまりに熱いお湯ですと甘みも香りもなく
苦みばかりが抽出されてしまい、お茶本来の旨みを隠してしまいます

これは、お茶に含まれている苦み成分のカフェインが
お湯の温度が高いほどよく溶け出すためと言われています

そのためお茶を淹れる時、沸騰したお湯に
ちょっと湯冷ましをしてから淹れた方が
美味しくお召し上がり頂けると思います



新茶発売0429

また、いよいよ増田園のお茶も新茶へと衣替えをしております
以前紹介した鹿児島の新茶も非常に美味しかったのですが
私としては、飲みなれた静岡のお茶達が一番です


インターネットショップでも、
100g煎茶は新茶販売となっております
商品の購入はこちら--->オンラインショップにて承ります


今週中には全品が新茶となって店頭に並びますので
その時は再度ブログにてお知らせしたいと思います


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ



このブログはブログランキングに参加しています
もし、良ければクリックをお願いします。
スポンサーサイト

静岡の新茶 販売開始

いよいよ、静岡茶の新年がはじまります!


むきょう新茶2



ようやく増田園の煎茶「夢境」ができました
一日でも早く発売したかったのですが
妥協するのが嫌いな性分で
自分が納得したお茶じゃないと販売したくなかったため
今日に至りました



むきょう新茶1


明日以降、残月、水仙なども新茶になってきます

今年のお茶は冷害など被害もなく順調に育ち
例年に無い出来栄えとなり皆様に提供出来ると思います


また、5/1(水)、5/2(木)は
全品2割引きです!



ご注文はお電話、メールでも承っておりますので
皆様のご注文を心より御待ちしています

フリーダイヤル:0120-51-1188
メールアドレス:rmasuda@masudaen.jp

ご希望の商品名、数量、送付先住所、氏名をご連絡ください。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ



このブログはブログランキングに参加しています
もし、良ければクリックをお願いします。

50年前の急須

こちらの急須なのですが

50年以上前の急須

私の祖母が愛用していた
石州さんのダイヤカットの急須です

作られたのは昭和38年頃
今から約50年前の急須という事になります



せきしゅうさん

そして、この右の急須も同じ頃に造られた石洲さんの急須です
使い続けた急須と未使用の急須、明らかに異なりますね

急須というのは、どんなに月日が経っても
持ち手の人が大切に扱い続ける事によって
この左の急須のように黒いダイヤモンドのように
半永久的に輝き続けます

皆さんも、もし愛用の急須がありましたら
大切に使ってあげて下さい

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ



このブログはブログランキングに参加しています
もし、良ければクリックをお願いします。

鹿児島の新茶「ゆたかみどり」

前回に引き続き(詳しくはこちら
また、新しい新茶をお取り寄せ致しました

ゆたかみどり 2

鹿児島県南九州市頴娃町で生産された「ゆたかみどり」です
「ゆたかみどり」は静岡県茶業試験場で生まれ実験的に育てられました
収穫量は多いのですが寒さに弱く静岡県内では普及せず
温暖な鹿児島県で多く栽培されました

茶葉の主力品種「やぶきた」に次いで、全国で2番目に栽培面積の大きい品種になっており
被覆(収穫1週間前くらいから、黒い覆いを茶園に被せる特殊な製造法)を用い
増田園のお茶をご愛飲の方なら御存じの「深蒸し」を施された銘茶です



ゆたかみどり 1

水色は濃い緑ですが増田園で販売している静岡県産深蒸し茶と比べますと
甘みが強く苦みや渋みもバランスが良く、とても飲みやすいです
また、二煎目でも特有の甘みが消えることなく何煎でも頂けそうでした


販売価格は税込み100g1000円、販売数量に限りがございます
遠方の方へはメール便にてお送りする事もできますので是非、ご賞味下さい

フリーダイヤル:0120-51-1188
メールアドレス:rmasuda@masudaen.jp

ご希望の商品名、数量、送付先住所、氏名をご連絡ください。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ



このブログはブログランキングに参加しています
もし、良ければクリックをお願いします。

屋久島の新茶

以前のブログでも書きましたが
ユネスコの世界自然遺産にも登録されている
神秘の島、屋久島から新茶が届きました

屋久島新茶2

このお茶は「やぶきた」と「あさつゆ」を掛け合わせた
「さえみどり」と言う品種です



屋久島新茶

増田園では静岡県産以外の煎茶を販売するのは初めてです

今まで飲んだ九州地方の新茶はどうも私には合わず
取り扱いを行っていませんでした

今回呑んだこの「さえみどり」は、
深い緑色からは想像も出来ない程あっさりとしており
また、後からくる独特な口当たりと強いうま味があり
今までの増田園のお茶とは全く違った新しい妙味を味わえると思い
この度発売に至りました



販売価格は税込み100g1000円、販売数量に限りがございます
遠方の方へはメール便にてお送りする事のできますので是非、ご賞味下さい

フリーダイヤル:0120-51-1188
メールアドレス:rmasuda@masudaen.jp

ご希望の商品名、数量、送付先住所、氏名をご連絡ください。




にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ



このブログはブログランキングに参加しています
もし、良ければクリックをお願いします。

お茶だけ飲んで…

お茶が身体にいいからと言って、お茶だけ飲んでいて
健康が保てるわけがありません

kyouinoryokutyaryoku.jpg




東京女子医学大学教授・医学博士
竹宮敏子先生の著書:驚異の緑茶力より

このような記事があります


私の友人の開業医に聞いた話では
次のようなものがありました

彼女は運動処方、つまり運動によって
肥満を元に戻すという事をやっているのですが
彼女の元に23歳の女性が診察に来ました

その女性は、身長155cm、体重42kgですから
肥満の部類には入りません
ところが握力を測ってみて友人は驚きました

右が15kg 左は13kgなんです
これでは筋肉がついてなさすぎるんです
問診をして、更にビックリしたと言います

「この女性は、友達がみんな痩せていて
自分は太り過ぎだと思ってダイエットに取り組んだらしいんですが
それが人から緑茶が良いと聞いて
緑茶ばかり飲んでいたというんです
一日の食事内容は『茶入りアイス』『茶饅頭』『緑茶6杯』
だけだと言うんですもの、驚きました」

と開業医の友人は話していました
そこで、友人は食事の採り方の誤ったダイエットの危険性など
イロハから順々に彼女に話したといいます

この診察に訪れた23歳の女性は
「バランスが良く、量も確保された
3食を摂った上での飲料の選択が必要だ」という
初歩的な情報も、頭の中にインプットしていなかったのです


緑茶が身体に良いというのは事実ですが
あくまでちゃんと3食採った上での
飲料の選択項目であるという事を忘れてはいけませんね


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ



このブログはブログランキングに参加しています
もし、良ければクリックをお願いします。

急須が立つ

皆さんは「持ち手で立つ急須が良い」と聞いたことはありませんか?
実際、私も聞いたことがあったのですが

急須ブログ1

実はこれ全く意味の無い事です


持ち手というのは時代と共に変化をしてきています
江戸後期~明治、大正までの急須は握り込む為に持ち手が短く
先の広がった形ならともかく、持ち手の先が尖った作や細い持ち手や
環手急須等は絶対に立てる事はできません



急須ブログ2

例えば、こちらの急須は非常に出来がよく傑作ですが
見てわかると思う通り立つはずがありません

なによりも急須は蓋を被せて使いますから
本体だけの問題ではありません

良い急須とは、使い方の条件に出来るだけ近い作品で
一部分の条件だけで決まるのではないという事ですね


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ



このブログはブログランキングに参加しています
もし、良ければクリックをお願いします。

今年の新茶は早いかな?

昨日、所用で静岡の親戚の家へ行ってきました

茶畑1

少し時間ができたので茶畑を見に行きびっくり、
産地の問屋さん、農家の方から今年の新茶は早く出来ますと聞いていましたが
この時期に新芽がこんなに出てきているのは記憶にありません
ほんとにびっくりです


茶畑2

この茶畑は静岡市清水区但沼の親戚の茶園です
茶園の状況は大変良く美味しいお茶が出来るだろうと言ってました
ただ、気温が下がり霜が降る事が心配だそうです

茶畑 3

新芽が芽吹いてくる茶畑を見るとお茶屋にとって新年が来るようで
何だかムズムズしてきますね
あと20日ぐらいで美味しい新茶をお届けできます


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ



このブログはブログランキングに参加しています
もし、良ければクリックをお願いします。
プロフィール

masudaen1927

Author:masudaen1927
東京都の下町、荒川区でお茶屋を営んでいる増田園からの日記です。

Japanese Green Tea Shop in Tokyo. Owner's finely selected Shizuoka Brand high quality Tea with unique wrapping package designed by Keisuke Serizawa, Japanese textile designer.

店のホームページはここをクリック

オンラインショップはここをクリック

facebookはここをクリック

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。