スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New Year Meeting 2013.1.27

昨日はお台場の青梅臨時駐車場特設会場にて毎年恒例の
日本クラシックカー協会主催のNew Year Meeting 2013.1.27に行ってきました

ダットサン


私はダットサン210クラブ ‐全日本ダットサン会‐
に所属しており毎年参加しています

昨日は例年に無く穏やかな一日でした




DannenhauerStauss.jpg

こちらは

生産台数は80~130台でその中でも現存するのは世界中に僅か数十台と言われる
KAROSSERIE Dannenhauer & Stauss社によって生産されたワーゲンのスペシャルモデルです。












ロータスヨーロッパ

そして、こちらはかつて1970年代にスーパーカーブームを巻き起こした
池沢早人師さんの漫画「サーキットの狼」の主人公が乗っていたロータスヨーロッパ
私も私の周りの知人友人も皆、この漫画を毎週毎週楽しみにしていたものです



他にも数多くの珍しい自動車が並んでおり
一つ一つ載せていったらキリが無いので本日はこの辺で。。

機会があれば、また他の車も紹介していきたいと思います




ダットカン

こちらは全日本ダットサン会で作っている
ダットカンです

New Year Meeting限定販売の販売ですので
お買い求めの方は来年、是非New Year Meetingに参加しお買い求めください



にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ



このブログはブログランキングに参加しています
もし、良ければクリックをお願いします。


スポンサーサイト

荒川ハロウィン2012の写真

「これハロウィンパレードの時の写真ですよね?」

荒川ハロウィン 写真



あらかわハロウィン2012』の時の写真を店前に飾って以来
そう言って店を訪れてくれるお客様が増えてきました



この写真は増田園も加入している
オクノテのメンバーである写真家広康省吾さんが撮ったものです
以前、この『あらかわハロウィン2012』の写真展も開催した事もあり(→詳しくはこちら
今でも時々「写真が欲しい」と言ってくれるお客様がいます



あらかわハロウィンは来年も開催予定です
皆様と会える日を心より御待ちしております


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ



このブログはブログランキングに参加しています
もし、良ければクリックをお願いします。

梅の湯の茶

2012.09.24の記事でも紹介しました
旧小台通り・小台本銀座商店街にあります、銭湯・梅の湯さんで
増田園のお茶を使った緑茶風呂。。

それに使うお茶を作りました
IMG_3508.jpg


お茶風呂には殺菌作用のあるカテキンや
美肌効果等が入ったビタミンCやあせも、アトピー
皮膚の脂分を落とす等の様々な効果があります


また、何故だかわかりませんが緑茶の
お風呂に入ると本当に温まります



そんな気がするだけなのかもわかりませんが
是非、皆さんも一度梅の湯の緑茶風呂に入ってみてください


umenoyu.jpg

(次回の緑茶風呂の開催日は決まっておりませんが決まり次第ブログでお知らせ致します)

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ



このブログはブログランキングに参加しています
もし、良ければクリックをお願いします。



新年会2013

増田園が加盟している東京茶業振興会と
東京都茶問屋協同組合との合同新年会に行ってきました



IMG_3503.jpg

会場は山手線、田町駅から徒歩5分ほどにあります
料亭『牡丹』です



IMG_3494.jpg
IMG_3499.jpg
IMG_3498.jpg
IMG_3497.jpg
IMG_3501.jpg

先付、前菜や御造り最後の水菓子に至るまで
どれもこれも本当に美味しかったです。

大変久しぶりの仲間との再会だったため
話にも花が咲きました


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ



このブログはブログランキングに参加しています
もし、良ければクリックをお願いします。

薔薇茶が売れてます

印刷屋さんに頼んである薔薇煎茶のパッケージが
中々出来上がらないので、現在家で刷っているのですが
最近の印刷機は本当に優秀で家でも綺麗に刷れます

薔薇茶印刷



この薔薇煎茶、まだ発売して1年経たないというのに
常連さんや様々なお客様からお褒めの言葉を頂いており
発売前は不安もあった商品だっただけに
いつも買って下さる方々には心より感謝申し上げます

これからも増田園の薔薇煎茶をよろしくお願いします

詳しくはこちら


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ



このブログはブログランキングに参加しています
もし、良ければクリックをお願いします。

一昨日の成人の日の14日
東京では朝から久しぶりに雪が降りましたね

気象庁では「都心での積雪の可能性は小さい」との事でしたが
予想に反して結構降りました

yuki.jpg

私の家の周りでもまだまだ積雪の名残が…


この雪で出た交通への影響も多く
また、雪で坂を登れない自動車が続出したとか。。

まだ地面の凍結も多いため、念のため自動車はスタッドレスタイヤ
歩く人は滑りにくい靴を履いたりと気を付けたいものですね

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ



このブログはブログランキングに参加しています
もし、良ければクリックをお願いします。

破魔矢

今、増田園はお正月の縁起物として、お茶をお買い上げのお客様に
今年の干支を模した小さな絵馬を付けた破魔矢をプレゼントしております
(また、この破魔矢耳かきとしてご使用頂けます)

IMG_3462.jpg


破魔矢とは、神社や御寺で授与される矢であり
その時々にふりかかる凶の方角や邪気に向けて飾ると良いとされています


IMG_3467.jpg

数に限りがありますので興味のある方はお早めに


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ



このブログはブログランキングに参加しています
もし、良ければクリックをお願いします。

BLDのシュトレン

今日は友人のBLDさんからシュトレンを頂きました

IMG_3458.jpg



シュトレンとは
14世紀頃ドイツのザクセン州のドレスデン発祥の焼きパンで
甘い生地にドライフルーツやナッツが練りこまれていて
食べた時の口どけや、その上品な甘さも相俟って非常に私の好物です


早速、薔薇煎茶を淹れて一緒にいただきました。
一度食べると止まらなくなります!


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ



このブログはブログランキングに参加しています
もし、良ければクリックをお願いします。

芹沢銈介先生 卓上カレンダー2013

芹沢先生の2013年度卓上カレンダーが販売開始したようです


49952106.jpg
キャプチャ
初版は、昭和21(1946)年版。太平洋戦争が終わって間もなくに、手漉き和紙12枚に染められた美しいカレンダーが作られました。当時の芹沢は、戦時中に蒲田の工房と自宅を空襲で失い、奇遇先を転々とした後に日本民藝館で暮らしていましたが、周囲からの勧めもあって、カレンダーの制作を始めました。
染紙(そめがみ)は、戦前に芹沢が沖縄で得たヒントをもとに開発したものです。そして、戦中から戦後に掛けて布類を入手しにくかった時代背景の中、カレンダーの制作は当時の芹沢の代表的な仕事の一つとなり、亡くなる昭和59(1984)年版分まで続けられました。
現在このカレンダーは、日本有数の手漉き和紙の産地富山県八尾町にて、芹沢から型絵染の技法を学んだ吉田桂介創設の桂樹舎により、伝統的な技法を守りつつ生産が続けられています。(昭和60年以降は復刻版。)[敬称略]

芹沢銈介美術館売店 ONLINE STORE より)


今年のカレンダーは1974年版の復刻版で
鴨とり権兵衛や一寸法師と言った日本の童話をモチーフにした
非常に可愛らしいカレンダーです。

文字や絵とその色彩
全てが1974年の作品とは思えない新しさを感じさせます


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ



このブログはブログランキングに参加しています
もし、良ければクリックをお願いします。

狐の行列2013

皆さん、あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします
増田園は元旦より休まず営業しています

IMG_3369.jpg

大晦日、店を閉め新年を迎える直前に
王子で行われている狐の行列を見に行きました。

IMG_1532.jpg

行列はカウントダウンをして新しい年を迎えてからスタート
去年は行けず、二年ぶりに行ったのですが
ギャラリーは非常に多く大変な賑わいでした。

IMG_1529.jpg
IMG_1522.jpg
IMG_1552.jpg
IMG_1586.jpg
IMG_1549.jpg
ikjuihkubg.jpg


着物を着てフェイスペインティングをして行列に参加している方も以前より多く
来年は見学でなく着物を着て狐顔になり参加してみたいですね。

なにはともあれ、今年も増田園をよろしくお願いします


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ



このブログはブログランキングに参加しています
もし、良ければクリックをお願いします。
プロフィール

masudaen1927

Author:masudaen1927
東京都の下町、荒川区でお茶屋を営んでいる増田園からの日記です。

Japanese Green Tea Shop in Tokyo. Owner's finely selected Shizuoka Brand high quality Tea with unique wrapping package designed by Keisuke Serizawa, Japanese textile designer.

店のホームページはここをクリック

オンラインショップはここをクリック

facebookはここをクリック

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。