スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100g缶のラベル

明日から、いよいよ年に一度の2割引きです!
詳しくはこちら


さて、話は変わりますが倉庫を整理していたら
懐かしい物が出てきたので紹介してみたいと思います

IMG_3327.jpg

これは、40年以上前に祖父が作った、100g缶に使っていたラベルです



当時、煎茶の缶詰はありましたが、茎茶、玄米茶、ほうじ茶
焼のりなどは無かったと思います


nori123.jpg

今でこそ100gの缶詰はどこのお茶屋さんでも見ますが、
その頃、進物には大きい缶が主流でした。(300~600gくらい入るとても大きな缶だった)
100g缶など売れるかどうかわからないので、
先代が一枚一枚手書きをしたものを缶に巻いて販売していました。

行動力のあった先代は、100g缶が主流になり始めた時期には、
100g缶の蓋を巻き締める機械をオリジナルで作り特許もとりました



完成した100g缶を持って芹沢先生に相談に行ったところ、

「これは、いいよ。売れるんじゃないかな」

とおっしゃて頂き、デザインをお願いすることになりました


IMG_3330.jpg
(上が芹沢先生、下が先代のデザイン)



芹沢先生のデザインは完成までかなり時間がかかりましたが、
出来上がるといつも速達で送ってきてくださいました。


芹沢_缶デザイン

(↑芹沢先生にデザインして頂いた増田園の商品の一部です)


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ


このブログはブログランキングに参加しています
もし、良ければクリックをお願いします。
スポンサーサイト

商品紹介記事まとめ

今までブログで紹介した増田園の商品のまとめです



greentea100g_01.jpg

水仙:100g、1050円
記事記事2


kan_1.jpg

夢境:100g、2100円
記事


ten_0.jpg

天空の茶:100g、2100円
記事


食べる仙茶_1

食べる仙茶:40g、500円
記事


IMG_9593.jpg

残月:100g、1575円
記事


甘なっとう


甘納豆:180g缶、630円
     120g袋、420円

記事


IMG_9319.jpg
IMG_9712.jpg

手焼のり:100g缶、630円
      200g缶、1050円

記事


ばら茶


薔薇煎茶:50g、500円
記事





にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ


このブログはブログランキングに参加しています
もし、良ければクリックをお願いします。

2階建てバス

今日は『荒川&台東 下町コミッ区』というイベントの
2階建てバスが増田園の近くを通っていたので写真を撮ってみました

IMG_3324.jpg

咄嗟に撮ったため後ろ姿のみしか撮れなかったのが残念…

このバスは浅草の二天門から荒川遊園に向けて走っているようで
増田園がたまたま通り道に位置していたため、運よく写真が撮れました!

また、隅田川の方でも水上バスが無料で運行しているとの事で
そちらも一度見てみたいですね

このイベントでは、ロボットショーやお笑い芸人の「ねづっち」さんのミニライブ
アンパンマンに出てくるメロンパンナちゃん役の「かないみか」さんの声優ショー
下町の屋台や駄菓子やゲームを遊べたりと様々なイベントが目白押しのようです

明日までとの事で、皆さんも是非足を運んでみては如何でしょうか


かくいう私は、12月の安売りに向けての準備のため
残念ながら今回は行けそうにありません…


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ


このブログはブログランキングに参加しています
もし、良ければクリックをお願いします。

12月の2割引き!!

増田園にて毎年恒例、12月の2割引きを
12月1日(土)~12月4日(火)の四日間行います


IMG_3305.jpg
IMG_3308.jpg
IMG_3313.jpg

増田園でも特に人気の高い、上記の三点(水仙、おすすめ品、食べる仙茶
この日に向けていつも以上に御用意致しております
常連さんはもちろんのこと、今まで増田園に来た事のないお客様も
この機会に是非、足を運んでみて下さい


※地方に在住のご来店できないお客様へ

電話でのご注文を11月28日から承ります

フリーダイヤル:0120-51-1188

送料:10000円以上…無料
   5000円以上…300円
   5000円以下…通常料金
   100g袋3袋までのお客様…80円

どのような商品があるかはこちらをご覧ください→商品紹介



にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ


このブログはブログランキングに参加しています
もし、良ければクリックをお願いします。

伊曽保物語9

今日は久しぶりに芹沢先生の伊曽保物語の続きを載せたいと思います

(以前紹介したのはこちら12345678

IMG_3303.jpg
IMG_3302.jpg

「やぶのうぐひす
町の古巣にこりたうぐひす二
度と藪から出なんだ」



因みに現在行われている出展開はこちらです



東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館
「きもの-芹沢銈介・模様の世界-」
10月25日(木)~12月16日(日)

静岡市立芹沢銈介美術館
「布に寄りそえば、色と模様がうたいだす」
11月1日(木)~12月16日(日)






にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ


このブログはブログランキングに参加しています
もし、良ければクリックをお願いします。

海苔

12月のお歳暮に備えて手焼のりの缶詰を作りました。
今ではほとんどの小売店が業者に切ってもらっているようですが
増田園では自ら切っているため、今回はその製造過程を少し載せていきたいと思います


IMG_3289.jpg
IMG_3291.jpg
IMG_3300.jpg
IMG_3297.jpg
IMG_3293.jpg
IMG_3296.jpg



昔はどこの店ものりは包丁で切られていましたが、
先代と私で手焼のりを切る機械を製造し、
増田園では今でもその機械を使ってのりを切っています



nori123.jpg


こちらが完成品の100g缶の手焼のりです
これからも美味しい海苔を厳選し
自信を持ってお客様に提供できるように努めていきます


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ


このブログはブログランキングに参加しています
もし、良ければクリックをお願いします。

新しい進物の箱

急に寒くなりましたが皆さんいかがお過ごしですか?

この度、数十年ぶりに100g缶3本入りの箱のデザインを変えました

IMG_3283.jpg



紙の印刷業者さん、箱の組み立て業者さんと話を進め
箱紙は芹沢先生デザインのまま、
内枠を黒に変更しました。

以前の箱のイメージを崩す事無く
より一層、高級感を持たせる事ができたと思っています

お値段も以前の物と同じで御座います


IMG_3279.jpg

これから先、2本入り、4本入り、6本入りと
少しずつ変えていく予定です。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ


このブログはブログランキングに参加しています
もし、良ければクリックをお願いします。

増田園のポスターを作ってもらいました

IMG_3277.jpg

昨日、東京都立荒川商業高等学校総合ビジネス科デザイン部の生徒から
増田園のポスターを作ってもらいました。

全体が淡い黄緑色で彩られ、そこに書かれた急須に湯呑にお婆ちゃん
また左下に増田園のロゴ、その上に水仙薔薇煎茶、薔薇紅茶が記載され
非常に良い出来となっていました!

早速、今日から飾っています!


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ


このブログはブログランキングに参加しています
もし、良ければクリックをお願いします。

写真展「あらかわハロウィン2012」

サンパール荒川で開催された
オクノテのメンバーでありカメラマンである広安省吾さんの
写真展「あらかわハロウィン2012」へ行ってきました!

IMG_3266.jpg

IMG_3259.jpg

IMG_3261.jpg

IMG_3262.jpg

IMG_3263.jpg

IMG_3265.jpg

IMG_3264.jpg

1975年 広島県福山市出身。大阪芸術大学写真学科卒業。株式会社スタジオエビスを経てフリーランス。雑誌や広告などで活動。ファッションECサイトスタイライフ株式会社。日替わりで美女と旬なファッションを紹介するサイト「美女時代」の専属カメラマンを経て、フリーランス。
現在居住地でもある荒川区を中心に活動中。

(広安省吾写真事務所のホームページより)



増田園の今までのブログでも、彼に取ってもらった写真がいくつかあります


IMG_9778.jpg

私もブログなどで写真を取る事がありますが
写真という小さな空間にこれだけの存在感と芸術性や物語を
写し表現することは本当に難しい事だと思います

今回の「あらかわハロウィン2012」で彼の撮った写真に写る
子供達の笑顔や躍動感は、まさしく当日私が見たそれでした。。。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ


このブログはブログランキングに参加しています
もし、良ければクリックをお願いします。

伊勢名物 赤福

伊勢に住んでいる次男が買ってきてくれました
皆さんもご存じだと思います

伊勢名物の赤福です

IMG_3227.jpg


赤福餅の誕生は、いまからおよそ300年前の宝永四年(1707年)。
赤福餅は、お餅の上にこし餡(あん)をのせた餅菓子です。形は伊勢神宮神域を流れる五十鈴川のせせらぎをかたどり、餡につけた三筋の形は清流、白いお餅は川底の小石を表しています。名は「赤心慶福(せきしんけいふく)」の言葉から二文字いただき、「赤福」と名付けたと言い伝えられております。

(赤福のホームページより)


IMG_3230.jpg


餡につけた三筋の形は清流
白いお餅は川底の小石



赤福にこのような意味があったとは
私も今日ホームページを見て初めて知りました

食べてみると歴史あるお菓子だけあって味は文句なし
非常に上品な餡子の甘みと中の餅が絶妙でした

IMGP4395.jpg

水仙と一緒に頂きました
本当に美味しかったです


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ


このブログはブログランキングに参加しています
もし、良ければクリックをお願いします。
プロフィール

masudaen1927

Author:masudaen1927
東京都の下町、荒川区でお茶屋を営んでいる増田園からの日記です。

Japanese Green Tea Shop in Tokyo. Owner's finely selected Shizuoka Brand high quality Tea with unique wrapping package designed by Keisuke Serizawa, Japanese textile designer.

店のホームページはここをクリック

オンラインショップはここをクリック

facebookはここをクリック

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。